脂性肌のスキンケア!夏を乗りきる

脂性肌のスキンケア!夏を乗りきる

前回はオイリー肌についてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?
さて、今回はオイリー肌の具体的なスキンケアのポイントをお伝えしたいと思います。

Tゾーンなど部分的にオイリーな方、全体的に脂性肌の方、など様々だと思いますが、どちらにせよ、テカリを抑えるスキンケアは洗顔がポイントになります。

洗顔がうまくいっていれば、オイリー肌は解消されていきます。
洗顔の際に注意していただきたい大きなポイントは次の3つです。

(1)洗顔料
  日本の水では純石鹸など弱アルカリ性のものが泡立ちがよく、汚れも
  よくおちます。お肌にやさしい純石鹸主成分のものがお勧めですが、
  純石鹸にも脱脂力が強いものがあります。皮脂をとり過ぎないで、
  お肌に必要な潤いは残すように調整された洗顔料をおすすめします。


(2)洗顔回数、洗顔時間
  この時期、1日に最低2回は洗顔料での洗顔しましょう。
  脂性肌の方は朝、帰宅時、寝る前の3回洗顔することをおすすめします。
  特に帰宅時はすぐに洗顔して、お肌の負担を軽くしましょう。

  また、洗顔する時間は30秒程度で充分です。長く洗う必要はありません。
  洗顔料をお肌に長くつけておくとかえってお肌に負担となります。
  酸性洗顔料よりも弱アルカリ洗顔料のほうがなで洗いするだけで
  皮脂などの汚れが良く落とせます。


(3)洗顔方法
  お肌はゴシゴシ洗ってはいけません。やさしくなで洗いして、皮膚表面
  のぬめりをとるだけでいいです。激しく洗顔したり、皮脂をとりすぎると
  オイリーな方でなくともそれに反応してますます皮脂の分泌が盛んに
  なります。
  さらに、外部から刺激を与えると毛穴がふさがりやすくなりニキビや
  吹き出物など肌トラブルにつながりやすくなるので要注意!
  
  Tゾーンなど皮膚の分泌の多い部位から洗い始め、2回目に顔全体を
  洗うというダブル洗顔は、簡単でとても効果的です。



もちろん、洗顔後はたっぷり水分補給し、乾燥する部位には保湿剤を使うなどしてしっかりお肌を守りましょう。

スキンケア以外でも、夜更かし、寝不足に注意しましょう。夜更かしや寝不足で遅くまで起きていると、皮膚はアブラっぽくなって毛穴に皮脂がたまり、ニキビや吹き出物が出来る原因になります。

また、糖分やアルコールは体内で中性脂肪に変えられ皮脂の分泌につながりますので、スナック菓子など間食はなるべく控えるようにしましょう。

脂性肌の方でなくても、この時期はTゾーンなどがテカリやすくなります。
その部位に合わせたスキンケアをして健康素肌を保ってこの夏を乗りきりましょう。

【★送料無料】プロアクティブでニキビケアはじめよう!

Proactiv!

脂性肌のスキンケア!夏を乗りきる関連ページ

素肌とメタボリックの関係
最近、「メタボリックシンドローム」という言葉を良く耳にしませんか?
これは代謝症候群と呼ばれ、内臓脂肪蓄積型肥満によってさまざまな病気が引き起こされやすくなった状態をいいます。
鼻の先ッチョをチェック!
角栓は、皮脂や古い角質など老廃物が毛穴につまって固まったもので、白っぽかったり、黄白色をしています。白い色をしているため石鹸が毛穴に詰まってできると誤解されることがありますが石鹸でできたものではありません。
毛穴の開きの原因
若々しい素肌を保ち、お肌の老化を防ぐためには、たっぷりと水分を補いましょう。 水分はどれだけ与えても、与えすぎということはありません。 洗顔後はすぐにお肌にやさしいローションで水分を充分に補いましょう。
毎日のお肌のお手入れについて
貴女は自分を女性としての理想的な美しさに近づけようとするとき、いったいどのような努力をされますか? 最初に思い浮かぶのが、服装、メイク、アクセサリー、香水など演出による工夫でしょうか。