ニキビの悩みを解消しましょう。

にきび跡を消す

にきびや、にきび痕に悩まされている方は意外と大勢いるのではないでしょうか。にきびというと思春期のときに出来るものと思うでしょうが、最近では20代〜30代の方でも悩んでいる方がとても多いと思われます。


思春期にできるにきびと違い、大人になってから出来るにきびというのは、原因となる要素自体が違います。対人問題によるストレスや、不規則な生活、食生活の乱れなどが原因となる場合も多いようです。こういった状況でにきびが出来てしまうと、肌ににきび痕が残ってしまう可能性も大きく、治療をしようとしても困難になってくる場合が殆どです。


また脂っこい食事や、成分が油性の化粧品などを使っていると毛穴を塞いでしまうのでどうしてもにきびが出来やすくなってしまうのも事実です。

しかし、大人になると付き合いもあるし、飲み会など避けられない場面も多くなるようになりますね。こういったどうしようもない付き合い以外で食生活や生活のリズムなどを見直してみてはいかがでしょうか。


たとえば、化粧品は油が使われてないものを使用するようにするとか、睡眠は十分に取るようにしたりとかするだけでも随分と変わってくるのではないでしょうか。


しかし、どんなに努力しても凸凹状のにきび痕が出来てしまう場合もあります。こういう状況になってしまったらレーザー治療や、ピーリング治療などを行ってみるのも一つの解決方法だと思います。

にきび痕が出来てしまったら、悩んでないで専門の施設に行って相談してみては如何でしょうか。


にきび跡を消す記事一覧

にきび・にきび跡のケア、佐伯チズ式

「大人にきび」を防ぐために、週に1度はスクラブ洗顔で古い角質を取り去り、リンパマッサージをして「毒」抜きをしましょう。不規則な生活によって代謝が鈍る事で老廃物が肌に溜まりやすくなり、「大人にきび」が出来やすくなります。耳の後ろやあごの裏そして、鎖骨の上などを軽く指で押すだけのリンパマッサージで、にき...

≫続きを読む

 

にきび痕を残さないための予防策

にきび痕と言うのは凸凹してクレーター状になってしまったり、シミのように色素沈着していたりして随分と悩みの種だと思います。思春期の頃にできるにきびと言うのは、多くの場合ホルモンの分泌が盛んな時期に皮脂がたくさん分泌され、毛穴に皮脂が詰まってしまって炎症を起こしてニキビになってしまうというケースが殆どで...

≫続きを読む

 

にきび痕の状態とは

ニキビと一言で言っても何種類かの状態があり、悪化させてしまうとその症状もどんどん重症になっていきます。その結果としてニキビ痕となってしまう可能性もあるのです。ではどういったにきびの状態が症状を悪化させてしまうのかを解説してみたいと思います。にきびがまだ初期状態の頃は皮脂が毛穴につまり、皮膚の表面がぷ...

≫続きを読む

 

思春期のにきび痕と大人のにきび痕

一口に「ニキビ」という呼び方でも、大人にできるにきびと思春期の頃にできるにきびは違うものであると言えます。それはにきびができる原因というのが違うからです。したがって治し方もそれぞれ違ってくると思います。思春期にできるにきびというのは、放っておいても自然に治るものです。またよく出る原因がお菓子の食べ過...

≫続きを読む

 

にきび痕を残さないようにしよう!

ニキビというのは炎症を起こしている状態のことなのですが、それをそのまま放っておいてしまうとにきび痕となって残ってしまう可能性があります。にきび痕が残ってしまう原因としては、にきびが炎症を起こして赤くなっている状態が長く続いていると、その赤みが引いた後に茶色く色素沈着してしまいます。その上固くなってし...

≫続きを読む

 

ニキビ痕を改善させる方法

「にきび痕」は、ニキビで悩んでいた人が治ったと思って喜んでいる矢先に次の悩みの種としてやってくる新たな悩みになります。一口にニキビ跡と言っても様々な種類があり、ケロイド状やクレーターのように肌の表面が凸凹になって痕として残っているものから、赤みや茶色っぽいシミのようなものが痕として残っているものなど...

≫続きを読む

 

レーザーでにきび痕を治療する!

レーザーを使った治療法が現在は日本でも、様々な症状に使われています。またその分野の最新技術も素晴らしいものがあります。そのためニキビやにきび痕の治療としてレーザー治療法を用いている皮膚科や病院なども、かなり増えてきたようです。それではレーザー治療法の長所とはどういったものでしょうか。その他のにきび痕...

≫続きを読む

 

にきび跡の種類と予防策

にきび跡は大きく分類すると3つの種類があると言われています。それではどういった種類があるのかというと次のような種類があります。・にきびの痕が色素沈着してしまって、黒ずんだもの。・にきび跡がケロイド状になり盛り上がってしまっているもの。・にきびが炎症を起こして、肌組織を壊してしまって治る過程でクレータ...

≫続きを読む

 

にきび痕の色素沈着

「にきび痕」とは、当然のことながら、にきびが治った後に出来る可能性があります。単に、にきび痕と言っても何種類か種類があるようです。そんな中で色素沈着してしまう「にきび痕」について解説してみましょう。にきびが出来てすぐ治るのならばともかく、炎症を起こして長引いてしまい、やっと治ったと思っても、にきびが...

≫続きを読む

 

にきび痕を残さないための肌改善法

大人になってからのにきびと言うのは出来ないに越した事が無いのですが、もし出来てしまったら改善していくようにしないとはいけません。ニキビ及びにきび痕の改善方法ですが、個人それぞれの肌状態によって対策法と言うのは変わってくると思います。体質を改善してにきび自体ができにくい肌質になるようにしていくことを目...

≫続きを読む

 

にきび痕の種類(1)

大きく分けてにきび痕は3つの種類に分かれると思います。・赤みが残るタイプのにきび痕・凸凹になって残ってしまうにきび痕・色素沈着が残ってしまうにきび痕以上のような3つのタイプに分かれます。どのタイプに属するかによって対策方法が違ってきます。まずは赤みが残るにきび痕についてご解説してみたいと思います。に...

≫続きを読む